Louvre

モナ・リザ

77x53cm

1503年頃 油彩 板

レオナルド・ダ・ヴィンチ 

1452~1519

人はなぜ、この女性像に惹かれるのだろう。感情の見えない不思議な微笑。肖像画でありながら、背景は屋外である。「スフマート(ぽかし技法)」と呼ばれる、筆のタッチや韓郭線を残さない表現は、丸みを帯びた女性の身体をより美しく見せている。また、近くを明確に描き、遠くを不明瞭に描く「空気遠近法」が用いられている。別名「ラ・ジョコンダ」と呼ばれる本作のモデルは、当時のフィレンツェの豪商であったフランチェスコ・デル・ジョコンドの2人目の妻リーザ・ゲラルディーニであるとされている。

この作品は「ギャラリーアオキ」で購入できます。

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

copyright©2010  Gallery Aoki all rights reserved.