Louvre

​The Museum

名画が集う世界最大規模の美術館「ルーブル美術館」

 

1793年開業、所蔵美術品38万点が広大な館内に展示され年間の入場者数は1千万人をこえるという、まさに世界一の美術館。

 西ヨーロッパの中心的都市パリのセーヌ川右岸にあるこの建物は12世紀にフィリップ2世が建設した城塞でした。もともとは街のはずれにあった「ルーブル」ですが街が拡大し、いつしか街の中心になってしまったのです。その間建物の増改築が進み、また1989年にはガラスのピラミッドがメインエントランスとなりひときわ目を引く施設となりました。

 所蔵美術品は古代から19世紀初頭までの絵画、彫刻、工芸品や古代オリエント、古代エジプト、古代ギリシャなど歴史的文明に関する美術品など幅広い分野の作品が展示されています。

 このサイトでは絵画部門を解説してまいりますが、絵画では最も有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの作品「モナ・リザ」を筆頭にドラクロワダヴィッドフェルメールラファエロコローなどの傑作を堪能することが出来ます。「ルーブル」では作品は国、地域別に展示されており、17世紀フランドル絵画、16世紀オランダ絵画、

​15~16世紀ドイツ絵画、17世紀フランス絵画といった具合です。特にフランス絵画は質、量ともに充実しています。このサイトでの作品紹介はほんの一部ですがどうぞお楽しみください。

フランス絵画

​イタリア絵画

民衆を導く自由の女神
フランス革命に感動したドラクロワの傑作
ホラティウス兄弟の誓い
パイプと水差し
ルイ14世の肖像
ガブリアル・アルノーの肖像
アルプス越えのナポレオン
ポンパドゥール夫人の肖像
夕日の港
レカミエ夫人
Show More
カナの婚宴
聖母の死
女占い師
バルダッサーレ・カスティリオーネ
若い婦人に贈り物を捧げるヴィーナスと三美神
サン・ロマーノの戦い
老人と孫
Show More
​フランドル・スペイン絵画
天文学者
宰相ロランの聖母
受胎告知
盲人の寓話
レースを編む少女
両替商とその妻
マリード・メディシスのマルセイユ上陸
マルガリータ王女の肖像
エビ足の少年
フェルディナン・ギョマルデ
キリストの磔刑
Show More
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

copyright©2010  Gallery Aoki all rights reserved.