Louvre

「受胎告知」

​122x170cm

作製年不明 油彩 板

ピーテル・ブリューゲル(子) 1564~1636

トリノ近郊サン・ドメニコ教会の三連画の中央パネルとして描かれた作品。大天使ガブリエルに神の子を身ごもったことを告げられたマリアは、読みかけの聖書から顔を上げ、驚きの表情を浮かべている。有名な受胎告知の場面だが、イタリア絵画とは違い、中世風の-般市民の寝室を舞台にしているのは15世紀フランドル絵画の特徴だ。室内の調度品や内装が細部に至るまで綿密に描かれており、隅々まで迫力ある画面を構築してい。

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

copyright©2010  Gallery Aoki all rights reserved.