ORSAY

「カフェにて」

92x68cm

1875年 油彩 カンヴァス 

エドガー・ドガ

1834~1917

1870年代に芸術家や批評家たちが集まったカフェ・ド・ラ・ヌーヴュル・アテーヌの一隅の風景。モデルは女優エレン・アンドレと画家マルスラン・デブ一夕ンである。女性が飲む酒はアプサントという安価で強い酒。中毒症の危険性があり、フランスでは1915年に禁止された。女性と男性は並んで座っているものの、女性の顔には寂しさが漂い、男性の視線は画面の外へと向けられ、宙をさまよう。都会の人間関係性の希薄さと孤独感を見事に表現している。

​テーブルの脚が描かれていないことが印象的だ。

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

copyright©2010  Gallery Aoki all rights reserved.