ORSAY

「アルジャントゥイユの橋」

60.5x80cm

1874年 油彩 カンヴァス 

クロード・モネ

1840~1926

英国とオランダの披から戻ってきたモネは、アルジャントウイユに住むことに決め、彼の友人たちも次々にこの地に居を書えるようになった。ルノワール、シスレー、そして1874年の夏にはマネもやってきて、彼らにとって最も実り多い時代が始まった。モネは画架をセーヌ川の川沿いの道や有名なアトリエ舟の上に固定した。彼が「アルジャントウイユの橋」を描いたこの年に公に印象主義が生まれることになる。

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle

copyright©2010  Gallery Aoki all rights reserved.